19日 8月 2017
企業存続率って、恐いのだ。 設立されてから倒産するまでの期間を国税庁がまとめたデータがある。 会社設立から5年以上続く確率は、15%。 なんと、30年以上続く確率は、0.021%らしい。 100社あったら、0社しか生き残っていないではないか! 恐ろしや。 会社を作るのは、簡単である。 登記をすればいい。...
18日 8月 2017
売り場がほしい。 店舗がなくてもモノが売れる時代である。 例えば、WEBサイトで売ればいい。 ああ、インターネットって素晴らしい。 なんてうまい話はない。 どうにかして、商品(ステージキッズ)を知ってもらい、必要な人に満足と驚きを届けたい。 けど、難しい。...
17日 8月 2017
数はチカラ? ブログを初めて一ヶ月半くらいだ。 どれくらいの人が見に来てくれるのかは、気になるとこだけど、まだあmだ、これからだろう。 『PV数でわかるブロガー番付』というWEBサイトがあって、初級から最上級まで分かりやすく分類されている。...
16日 8月 2017
ダジャレは強い。 僕は広告学校に通っていた。 故・天野祐吉さんが、主催するコピーライターの学校である。 80年代当時、カメラマンのえーちゃんから、「広告学校って面白いよ」と薦められるまま入った。 宣伝会議コピーライター養成講座に行こうかと悩んでいたけど、キャッチフレーズが面白かったので広告学校を選んだ。...
15日 8月 2017
機能で選ぶか。 「完璧な文章などといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。」 村上春樹デビュー作『風の歌を聴け』の書き出しである。 こいつは便利なフレーズで、結構、何にでも当てはまる。 「完璧なステージキッズなどといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。」 ほら、ステージキッズにだって当てはまる。...
14日 8月 2017
「いつまで、バイトみたいなことやってんの」 同窓会で、元ヤンキーの米田くんに言われたのを覚えている。 オマエに言われたくないわ。と思ったけど…。 僕は就職したことがないから確かに「いつまでも、バイト」なんだけどね。 ヤンキーは、基本、人の言うことを聞くのが嫌いだ。と、僕は思っている。...
13日 8月 2017
子供の味覚は、3歳までに決まるらしい。 味覚というより、好きな味ですね。で、大体5歳で完成される。 最初に、まずいものを食うと、一生その味が苦手になってしまう。 例えば、イクラ、ウニとか、カキとかの海産物だ。 偽物ひどい味は、その後、少々旨いものを食べても、不味い記憶に引きづられて食べることができない。...
12日 8月 2017
同じアイデア。 広告をやっていると「僕たちは、ほぼ同時に新しいアイデアを思いつくのかもしれない」と、思うしかない経験が増えてくる。 ほぼ、同時期に同じコンセプトの広告を目にする。別に、盗作したわけではないのにである。 『百匹目の猿』という、生物学の現象を表したお話がある。...
11日 8月 2017
夜が怖い。 マンハッタンは、22時を過ぎると店がどんどん閉まり、人通りが一気になくなる。遅くまで店を開けるには度胸が必要だと思う。 深夜、51ストリートを歩いていると、犬を連れた黒人の爺さんに「タバコ持ってないか?」と、声をかけられた。 かなり酔っているように見え、物騒な感じだ。 すれ違う人の、雰囲気も昼間とは随分違うように思えた。...
10日 8月 2017
俺は買わない。 「簡単に作れるステージキットを作ったのんだけど、売れるかな?」と、僕は聞いてみた。 「いくらするの?」と、ライブハウスを経営してる佐藤さんが訊いた。 店が休憩中の午後3時頃、店の前でタバコを吸っていた佐藤さんに、ちょっと寄ってけよ、と呼び止められたのだ。 「高さが20センチで、縦と横が120センチのやつが、2万くらいかな」...

さらに表示する