月見めしプロジェクト · 22日 4月 2018
初めての文楽。 「千人の月見の宴に出てくれませんか?」と、僕が言うと。 「いいですよ」と、吉田玉助さんが二つ返事をしてくれた。気持ちよく。ありがたいことです。先月のことである。 ただ、今年は襲名披露で大忙しらしい。 玉助さんは、若手ナンバーワンの売れっ子なのだ。出演は、当分先になりそうである。...
あれこれ · 21日 4月 2018
安くて快適便利が良いわけじゃない。 機械式腕時計が人気である。 毎日ネジを巻いたり、自動巻きにしても腕にはめていないと止まってしまうにも、かかわらずだ。 電波時計やソーラー時計なら、そんな煩わしさはない。 クオーツ時計の出現で、機械式時計は壊滅するかに思えた時期もあったのだ。...
あれこれ · 20日 4月 2018
グッとくる商品が、欲しい。 「不思議大好き!」から、 「ほしいものが、ほしいわ」と、SEIBUのコピーが変わってから久しい。 池袋のSEIBUデパートの壁面いっぱいに、宮沢りえがイケメンと今にもキスをしそうなポスターが貼ってあったのを覚えている。 あれは、見上げるよね。 あれから20年以上たって、僕たちは何を買いたいと思っているのだろうか。...
あれこれ · 19日 4月 2018
あえてブルー。 「これは売れない」 と、ポカリスエットは企画段階で反対されたらしい。 疲れた医者が、点滴液を飲んでいるのを見て「点滴液で栄養補給はイケる」 と思いついたと言う。 当時、アメリカではゲータレードが売れていたので、真似ではあるけど。 で、試作すると「不味い!」と、不評だった。...
ステージキッズ · 17日 4月 2018
問題点を解決すればいい。 「作るより、売れ!」が正しいのだけど、ある程度作り込まないと商品にならない。 「えい! 売っちゃえ」と言う気持ちを押さえつつ、鋭意ブラッシュアップ中な『ステージキッズ』である。 「スポーツジムで使いたい」と、先週問い合わせが来て喜んでいるわけだが、どれくらい耐久性があるのかをテストしないといけない。...
あれこれ · 16日 4月 2018
米消費量1位は、静岡。 最下位は東京。 久保哲朗さんが書いた、小学館新書を読んでいる。というか、パラパラ拾い読みをしている。 なにせ、統計ばかりの本だから読むというより、眺めて楽しい。 例えば、デキ婚件数、結婚率、離婚率、15歳未満人口、出生率、子育て世帯の相対的貧困率は、すべて沖縄が1位である。 沖縄は大変なのだ。...
ステージキッズ · 15日 4月 2018
ゼロからイチへ。 競争のない未開拓な市場のことをブルーオーシャンと言う。 競争の激しい血みどろの戦いが行われている市場は、レッドオーシャンだ。 どっちを泳ぎたいか? と言えば、そりゃぁブルーオーシャンである。 でも問題は、気持ちよく泳げるブルーオーシャンに、誰も泳ぎに来なかったらビジネスにはならないことだ。...
あれこれ · 14日 4月 2018
商標を言葉の独占と勘違い? 六花亭が、菓子、パンに登録される30類という商標登録出願して、ネットなどで炎上している。 調べてみると六花亭のお菓子に「なんもなんも」「めんこい」とかのお菓子があったりするので「そだねー」も、同じ発想で出願したのだろう。流行語狙いかもしれないけど。...
ステージキッズ · 13日 4月 2018
注文が入るけど、試作品の段階なのです。残念! 「ステージキッズください」と、定期的に注文が入る。 現在、販売サイトでは、購入をストップしていて買うことができないけど。 いや、今すぐ1個でも、10個でも売りたい。 欲しいと言われると、すごく嬉しい。 とはいえ、売るものが現在試作品しかないのだ。...
月見めしプロジェクト · 12日 4月 2018
資金で時間を買える? ペーパー・ステージキット『ステージキッズ』プロジェクト、紙鍋『炊けるんです』プロジェクト、月見めしプロジェクトなど、プロジェクトがいくつか立ち上がっている。...

さらに表示する