あれこれ

あれこれ · 19日 6月 2018
地震が来て、コンビニとスーパーが賑やか。 カップ麺が店の棚から消えていた。 ガソリンスタンドも行列ができている。 そもそも道路が普通に機能しているのにである。特に、大渋滞でもない。 「いますぐコンビニに走って食料を買わないと、手遅れになる」と、ツイートしている人が散見された。...
あれこれ · 18日 6月 2018
枚方市は震度6弱。 空ではヘリコプターが飛び交い。救急車のサイレンが鳴っている。 道路は、救急車だらけ? 強い揺れに驚いたが、ニュースによれば大きな被害もなさそうだ。これが前震だと怖いけど…。 『起業でごはん!』という、ブログをやっているわけだけど、災害や戦争、病気などがなく、平穏な毎日が続かないと事業をやっている意味がない。...
あれこれ · 16日 6月 2018
「たまに、この世のすべてを変えてしまうような革新的な製品が登場する。 自らのキャリアの中で、そのような製品のひとつでも関わることができたら、これほど幸運なことはない」 アップル・コンピューターの創設者、スティーブ・ジョブズは言う。 彼は、市場調査をしなかったそうだ。 「ベルが電話を発明する時、市場調査なんてしなかった」が、その理由だ。...
あれこれ · 15日 6月 2018
どうみても60年代。 商品やサービスを考える時、「これはいける」「これはダメだろう」は、本当はやってみないと分からない。 でも、僕たちは思い込みや、勘違いで「決めてしまう」ことがある。 実は、この写真は、つい30分前に撮ったモノだ。数十年前の、昭和な写真にしか見えないけど…。...
あれこれ · 14日 6月 2018
昨夜の宣伝会議。 商品開発が進んでる。 値段交渉はあるかもしれないけど、仕入れ値が大体これくらいでという線が分かってきた。 ここからは、誰にどうやって売るのか? 欲しい人に届くのか? を考える段階である。 お金がない分けだけど、それでもチラシや宣材などをどうするかも考えなくてはならない。...
あれこれ · 12日 6月 2018
お客様は、神様です。 神は祟るものである。 以前、春日大社の宮司さんと話す機会があって、神について教えてもらったことがある。 「神は祟るものです。古くは、何もしないでありがとう。と、感謝していました」 神にお願いしますね。...
あれこれ · 11日 6月 2018
トライ・アンド・エラーと、撤退は違うのだ。 リクルートのような大企業も副業を認めだして久しい。花王、富士通、日産なども、副業が認められている。 一昔前なら、副業などもっての他だったのに、いまなぜ企業は副業を奨励しているのか? おそらくだけど、優秀な人材確保に役立っているからではないかと思っている。...
あれこれ · 10日 6月 2018
よほどじゃないと、所有したくないけど。 トランクルームが流行っているらしい。 アメリカでは2兆円市場だそうで、日本にもその波が来てるのかもしれない。 アメリカで流行るものは、すこしズレて日本に来るからね。...
あれこれ · 09日 6月 2018
バーテンダーはなくならない。 最近、オックスフォード大学が、あと十年でなくなる仕事を認定したらしい。AIの研究をしている、オズボーン准教授のなくなる仕事の予測である。 『雇用の未来 コンピューター化によって仕事は失われるのか』という論文が世界中で話題になっている。 例えば、 レストランの案内係 ネイリスト レジ係 ホテルの受付 動物のブリーダー...
あれこれ · 08日 6月 2018
プル型広告が、危ない。 「妻が惚れなおす。夫の秘密?」というコピーと共に、写真の女性が出現する。僕が見ているツイッターやメッセンジャーなんかに…。協和発酵の広告である。誰やねん? ハゲ薬とか、ダイエット、スポーツクラブなど、僕のことを監視しているかのごとく、プル型広告が現れる。いや、僕は禿げてないけど…。...

さらに表示する