あれこれ · 09日 6月 2018
バーテンダーはなくならない。 最近、オックスフォード大学が、あと十年でなくなる仕事を認定したらしい。AIの研究をしている、オズボーン准教授のなくなる仕事の予測である。 『雇用の未来 コンピューター化によって仕事は失われるのか』という論文が世界中で話題になっている。 例えば、 レストランの案内係 ネイリスト レジ係 ホテルの受付 動物のブリーダー...
あれこれ · 08日 6月 2018
プル型広告が、危ない。 「妻が惚れなおす。夫の秘密?」というコピーと共に、写真の女性が出現する。僕が見ているツイッターやメッセンジャーなんかに…。協和発酵の広告である。誰やねん? ハゲ薬とか、ダイエット、スポーツクラブなど、僕のことを監視しているかのごとく、プル型広告が現れる。いや、僕は禿げてないけど…。...
あれこれ · 07日 6月 2018
書斎は必要か? 長谷川町子さんがサザエさんを新聞で連載を始めたのは、昭和20(1940)年代である。 TVアニメは、昭和44(1969)年にフジテレビで放送が始まる。 子供ころ、カツオが年上だったのがいつの間にか追い越してしまうほど、長く続いている。...
あれこれ · 06日 6月 2018
起業でごはん! と、行け! せんべろ探検隊。 『行け! せんべろ探検隊』というブログを持っている。 せんべろとは、千円でベロベロに酔っ払うという意味で、中島らも氏が言い始めたらしい。 で、僕は安くて面白くて美味しいせんべろな居酒屋めぐりををブログに書いていた。...
あれこれ · 05日 6月 2018
直線と曲線。 ジウジアーロは、フォルクスワーゲン・ゴルフをデザインし、ピニンファリーナはフェラーリである。 対象的な線を引く、デザイナーである。 ジウジアーロは直線的デザインで、ピニンファリーナは曲線的デザインが持ち味だ。 フィアット・パンダもジウジアーロで、子供が描く箱みたいな絵のクルマのようなデザインだ。なのに、魅力的なのだ。...
あれこれ · 04日 6月 2018
しのげ。 故・黒須田伸次郎先生は、『ゴホン、と言えば龍角散』『母の日には、カーネンションを贈ろう』を書いたコピーライターである。 戦前のコピーライターで、当時は、文案家と言ったらしい。 80年代、僕が通った広告学校の校長先生だ。門下に糸井重里さんや、仲畑貴志さんなどがいる。...
あれこれ · 03日 6月 2018
昭和のヒット商品。 だっこちゃんは、1960年に宝ビニール工業所が販売を始めたビニール人形である。 今見てもてもインパクトのある人形で「何これ?」と、目立つデザインだと思う。 しかも、腕にしがみつくのだから面白い。 腕につけて歩き回る女性たちが、ブームに火をつけた。ファッション・アイテムのひとつと、彼女たちは捉えたのだ。...
あれこれ · 02日 6月 2018
いかに買ってもらうか? 「買ってください」と言いわたいわけだけど「そのままじゃなぁ」と、あれこれ考えるわけである。 『不思議、大好き。』(西武) 『でっかいどう。北海道』(全日空) 『プール冷えてます』(としまえん) 『よろしく』(矢沢永吉) キャッチコピーは切り口が命。 でも、本当はみんな「買ってください」と言いたいのだ。...
小説 · 01日 6月 2018
ボクの神様 5 「亮ちゃん!」と伸ちゃんが僕の部屋のドアを乱暴に開け、叫んで入ってきた。 二階まで駆け上がったらしく、息が荒い。顔が上気していて赤みがかっている。 相変わらず、白いTシャツに、よれよれのブルーのジャージを着ている。 時計は3時17分を指していた。土曜日の午後のことだ。...
ステージキッズ · 31日 5月 2018
プレゼンテーターにはステージだ。 昨夜、ある事業団体の説明会に行ってきた。 異業種交流会みたいなものである。 参加して驚いたのは、説明を聞きに来ている人の数だ。 300人くらいはいただろうか? 狭い会議室に、ずらりと椅子が並んでいて、ホワイトボードの前でプレゼンターがビジネスの説明をする。時々、プロジェクターも使う。...

さらに表示する