09日 9月 2017
「なんか嫌な予感がしたんだよね」 と、カメラマンの宮地工さんが言ったのを覚えている。 写真を撮っていた時、カメラのシャッターに違和感を感じたらしい。人間の感覚では分からないほどのズレだった。 現像してみると使えない写真だったという。 『嫌な予感』がした宮地さんは、念のためもう一台のカメラで写真を撮っていた。...
08日 9月 2017
ややこしや! 『千人の月見の宴』特別協賛席を、チケットぴあで絶賛発売中。 なわけだけど、60席だけ野村萬斎公演チケットつきチケットがある。 ややこしや。 11月3日(祝)文化の日、寝屋川にある香里能楽堂に、なんと野村萬斎が出演する。 もちろん、プレミアムチケット! だ。...
07日 9月 2017
時給って、恐い。 愛はお金で買えない。 そりゃそうだ、値段もないし売ってもいない。 「私の愛を売ります」 と言われて「いくら?」となったら、相当シュールである。 第一、気持ち悪い。 とはいえ、時間はお金で買える。と、思っいる。 僕たちは過去へ行けないけど、実は、誰でもちょっとだけ未来の時間を買うことができる。...
06日 9月 2017
「ライブで100人集めるのは、むっちゃ大変なんです」 と、みーやんが言った。 みーやんは、バンドを組んでいて年に何回かライブをやる。 10人呼ぶのも難しいらしい。 サザンオールスターズやAKB48なら、チケットぴあで販売したら、10分で完売かもしれない。 実際、サザンのライブでは整理券を持って何時間も並んだ経験だってある。...
05日 9月 2017
楽天って使いにくい。 そう思っているのは、僕だけだろうか? あのごちゃごちゃ感が好きな人もいるかもだけど、混沌とした業務スーパーにいるようで、僕は苦手である。 それに比べるとAmazonは、ずいぶんスッキリしている。 迷うこともないし、捜し物リストがキレイに並んでいる。後は、選ぶだけ。 もちろん、僕の主観だけど。...
04日 9月 2017
報酬の根拠。 坂本龍一が、印税についてラジオで「10%の根拠はどうやらない」と話していた。 「オマエのレコードだしてやるよ。俺の取り分が9で、オマエは1な」と、レコード会社の社長が黒人のミュージシャンに言ったのが最初らしい。 はっきりとは覚えていないけど、そんな話だったと思う。 坂本龍一が冗談で言ったのかもだが、ありそうな話だ。...
03日 9月 2017
お酒、飲めません。 初めて試したタバコがショートピース(スーパッパ)。 で始まる『スモーキン・ブギ』を初めて聞いたのは、僕が小学校低学年だった。 1974年のことだから、ずいぶん昔だ。現在、『ダウン・タウン・ブギウギ・バンド』を知らない若者は多いと思う。...
02日 9月 2017
普通じゃやならいことに、挑戦したい。 重要無形文化財能楽師・辰巳満次郎さんに会ってきた。 ぴあの取材である。 僕は稽古をしている香里能楽堂を訪ねた。 部屋に通され待っていると、満次郎さんの謡(うたい)が別の部屋から聞こえてくる。 お弟子さんの謡の声が続き、今度は、二人合わせた謡になる。 緊張感が、僕のところまで伝わってきた。...
01日 9月 2017
ファンに届くか? 10月4日(水)の中秋の名月に、『千人の月見の宴』を、僕たちは開催する。 開演は16時、セミプロの演奏や和太鼓、枚・かた男の出演に続き、火入れの儀、19時頃から薪能『黒塚』、宇崎竜童のブルースと続く。 中秋の名月に照らされながら、宴を張る伝説の一夜の始まりである。 薪能は、「薪の宴の能」という意味である。...
31日 8月 2017
やがて悲しき、鬼女。 10月4日(水)『千人の月見の宴』で、重要無形文化財シテ方能楽師・辰巳満次郎が舞うのは『黒塚』である。 安達ケ原の鬼女が登場する恐い能だ。 まぁ、ホラーである。 中秋の名月に照らされる中演じられる月夜のホラーは、時代を越えた『幽玄』の世界だったりする。...

さらに表示する