ブログ米前線

ブログ米前線 · 19日 3月 2019
「土用の丑の日は、うなぎを食べよう」 と広めたのは、平賀源内である。 うなぎは、こってりしていて、夏にあまり売れなかった。 また、うなぎが旨い旬は冬である。 基本、うなぎは夏に(あまり)売れない。 「くそ暑い日に、まずいうなぎが食えるか!」 というのが、江戸っ子の常識だったのである。 「先生、なんかいい方法はねぇかなぇ」...
ブログ米前線 · 11日 3月 2019
11月23日は、新嘗祭だ。 クリスマスもハロウィンも、バレンタインも休日ではない。 そりゃ日本と関係ないし、キリスト教や外国の収穫祭だったりするから。 日本の収穫祭は、月見である。 収穫を祝い、月にお供えをする。 米粉で作ったお団子や、栗、里芋などである。 月見の夜だけは、子どもたちはお供え物を盗んで食べてよいことになっている。...
ブログ米前線 · 06日 3月 2019
戦前、新嘗祭に新米が解禁になった。 まるで、ボジョレー・ヌーボー? 11月23日は、勤労感謝の日である。 実は、第二次世界大戦前は、天皇が新穀を祝う『新嘗祭』という休日だった。 新嘗祭とは、天皇が全国から届けられた新米を祝い、新穀を食す宮中の重要な儀式である。 その日、新米が解禁となり、みんなで食したという。...
ブログ米前線 · 03日 3月 2019
春は桜前線、秋は米前線。 花見と月見。 米前線というサイトを立ち上げた。 米前線とは、ソメイヨシノが南から北上していく桜前線を米の収穫の前線にしたアイデアである。 まだまだ、手作りだけど。 ソメイヨシノは、江戸の園芸種で接ぎ木をしたクローンだ。 なので一斉に咲く。...