· 

師走の打ち合わせ

多動力と言うけど。

 

やりたいことはいっぱいあるわけで、基本、多動力で生きている。

ステージキッズ、にえたった、月見めし、米前線、店舗展開、小説など、やりたいことは増える一方なのだ。

「もう、新しいことを考えるのはやめてください」

と、事務局の広瀬に言われるくらい。

 

とはいえ、順番はある。

ステージキッズが先だ。と、考えていた矢先に、

「これは、当分できそうもないな」

と思っていた、店舗展開が進みそうである。

意外である。

「自分の思った通りにはならない」という、当たり前のことなのだが。

 

なんとか資金を稼がなければ、起業どころではないのだから、

どの事業においても、前に進むのはありがたい。

「やりたい」と、手を挙げてもらえているのも感謝しているのだ。

 

平成の師走が終わろうとしている。

来年以降、僕は、何か時代に刻みたい。

大げさかもしれないけど、本気である。

 

よいお年を!

 

文:紙本櫻士

 

【人気記事】

スマートスピーカーは、電気執事の夢を見るのだろうか?

顔文字を作った人たち。

そだねー

100社起業したら、30年後に何社残るの?

思ったことが現実になっていく?

こち亀に学ぶ、コンサート完売のカラクリ

モーレツからビューティフルからの、断捨離へ。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村