· 

米前線

桜前線のように、米前線もあるハズ。

 

という仮説をある時立ててみた。

縦に長い日本に四季がある以上、米も北上する

調べてみると、確かに米前線が存在することが分かった。

 

さて、

桜前線が存在する理由がある。

ソメイヨシノという品種を基準にして、桜を咲く時期の予想や開花を発表するのが、桜前線である。

ソメイヨシノは、江戸時代に開発された園芸種で、つまりクローンなのだ。

クローンは同じ木だから、一斉に花が咲くし一斉に散る。

 

米の場合、約300種類の品種があるという。

コシヒカリ、ひとめぼれ、新しいのだと、青天の霹靂なんてのもある。

そして暖かい石垣島から5月下旬くらいから新米が収穫される。

次は7月に九州、8月に四国といった具合に、南国から北海道に向かって前線が上がっていく。

品種は多いけど、基本、北上するのだ。

 

花見の時期は短い。

あっという間に移動するから、花見をいつにするかをみんな気にするのだと思う。

花見でビジネスをする業者も、桜前線は大事な情報なのだろう。

 

僕は、新米が収穫されると早く食べたい。

ネットで情報を集めたりはしないけど、店頭に並んだら買う。そんな買い方である。

そもそも、ネットに米前線の情報がないからだと思う。

ないなら「自分で作ろう」なのだ。

 

で、製作中なのである。

 

「米前線」https://komezensen.jimdofree.com/

 

文:紙本櫻士

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村