あれこれ

あれこれ · 19日 5月 2019
ビジネスで12位? 現在、全体で1位は、『ネイティブな自然な英会話』である。 『バイリンガルニュース』も人気である。 どうやらPodcastでは、語学の勉強番組に利用されているようなのだ。 僕の番組『起業でごはん!!』は、ビジネスに登録していて、ビジネス内のすべての番組で12番目に表示されている。 12位なのかどうかは、不明である。...
あれこれ · 17日 5月 2019
母の塔、青春の塔、太陽の塔。 「永遠はない」 けど、 撤去が決まっていた太陽の塔は残った。 1970年に開催された大阪万国博覧会のシンボルである。 作者は、岡本太郎だ。 「自分に過去はない」 などと、岡本氏は言っていたが 「『太陽の塔』は、自分から離れ日本人のモノになった」と、撤去に反対する意見を述べている。...
あれこれ · 16日 5月 2019
LINEスタンプを作ってみた。 今度は、中国語だ。 魚のイラストは、 「向かってます」という意味である。 中国語ってなんとなく分かる。 台湾に行った時、漢字を読めば「なんとなく分かる」 が、便利に思えた。 例えば、 入口は、入口。 出口は、出口。 と、書かれている。そのままである。 ところが、数日過ごしていると、妙に疲れるのだ。...
あれこれ · 15日 5月 2019
月見うどん、月見そば、月見めし。 そもそも卵が高価だったため、江戸時代に月見うどん、月見そばがない。 卵ひとつで、蕎麦が3杯食える勘定なら、 「卵をのせるなんて」である。 月見うどんは、卵が量産され安くなってからのアイデアだろう。 蕎麦も同じである。 おそらく昭和だ。 月見うどん、月見そば、は黄身だけ使うとよい。...
あれこれ · 14日 5月 2019
人生がときめく片づけの魔法 ネットニュースで、近藤麻理恵さんがサンマーク出版から河出書房に移籍したというニュースを見た。 彼女が書いた『人生がときめく片づけの魔法』は、全世界で翻訳されたミリオンセラーである。 タイム誌で『世界でもっとも影響力のある100人』にも選ばれ、いま飛ぶ鳥を落とす勢いである。...
あれこれ · 13日 5月 2019
イベントのマネタイズは、大変。 淀川河川公園で開催した『千人の月見の宴』では、7000人の集客があった。 「100人集めるのもホネなんだ。1000人集めるなんてありえない」 開催を計画した時、実行委員会で言われた。 「1000人くらい来るよ」 と僕が言っていると、 「根拠のない自信で、無謀」と、...
あれこれ · 12日 5月 2019
トライ・アンド・エラー。 何回、トライする? 『ステージキッズ』『ラジオ配信』『米前線』『にえたった』など、トライを繰り返している。 このブログもだけど、トライしてみないと分からないことだらけだ。 傍観者になると、インフルエンサーとしての「ワクワク感」「突き詰めたらどうなるか?」などが、思い浮かばなくなる。 これは、損な人生である。...
あれこれ · 10日 5月 2019
関所の廃止と楽市楽座。 中世では、株仲間などによる独占による既得権益が、経済の活性化を妨げていた。 織田信長は、この既得権益を排除し自由取引市場をつくった。 楽市楽座である。 また、信長による関所の廃止は、自由な通行ができるようになり、やはり経済を発展させた。...
あれこれ · 09日 5月 2019
YouTubeで、TVプログラムが流れるのは、なぜ? ネットラジオで、著作権のある音楽を流すことはできない。 正確には、JASRAC(日本音楽著作権協会)に、料金を払っていないと、配信できない。 つまり、個人配信では事実上難しい。 僕が配信しているラジオトークでは、基本、禁止である。 条件を満たし、許可を取れば配信できるけどね。...
あれこれ · 08日 5月 2019
絵か文字か? 「初歩だよ。ワトソンくん」 シャーロック・ホームズの有名なセリフである。 僕は、このセリフをスタンプに使ってみた。 いかにもホームズが言いそうだけど、実際には使われていないらしい。 「かたいこというな」である。 これは、バックツゥーザ・フューチャーのドクのセリフ。 日本版では、...

さらに表示する