あれこれ

あれこれ · 18日 4月 2019
視覚を奪わないブログ。 ラジオトーク番組『起業でごはん!!』を作っている。 音声による発信だと、Podcastが有名だろう。 最近では、中国で4億人の登録ユーザーを誇る『HIMARAYA』が、注目を集めている。 そもそもラジオは、オワコンではないか? と思われてきたが、音のネット配信が増えるに連れて、見直されてきている。 動いている分野は、面白いのだ。...
あれこれ · 17日 4月 2019
ミドリ信号。 1930年の法令には、「緑信号」と書かれていたという。 「あか、みどり、きいろ」 でも、語呂が悪いというか、しっくりこない。 「あか、あお、きいろ」 と、言いたい。 青い、赤い、黄色い、黒い。 みんな「い」がつくのに「緑い」とは言わない。 緑って何なの? という疑問が湧く。 目には青葉 山ほととぎす 初鰹...
あれこれ · 16日 4月 2019
iPhoneひとつあれば、ラジオ局。 『Radiotalk』というアプリがある。 いつダウンロードしたのか忘れたけど、僕のiPhoneにまぎれていた。 ネット・ラジオ局を簡単につくれるソフトだ。 昨日、「発信のハードルが下がっている」 と、ブログに書いたけど、これはスゴイ。 下がりまくりである。 アプリを立ち上げて、 iPhoneに向かって話すだけでいい。...
あれこれ · 15日 4月 2019
田舎のスピーカーは、強引である。 「紙本さんの家の柿を、熊が食べています。ご注意ください」 などと、突然、放送される。 田舎の親戚ん家で。 危険だからだけど。 電信柱にも拡声器が設置されているが、台所にも色あせたプラスチッキーな四角いスピーカーがあった。 「今日は、休日です」 などと、女性のアナウンスが日曜日の午後に流れてくる。...
あれこれ · 14日 4月 2019
「あ、俺? 高校中退。だから、最終学歴は、中卒?」 フジテレビ系月9ドラマ『HERO』で、主演・木村拓哉のセリフだ。 いかにもキムタクが言いそうである。 実際、中卒の検事はいないらしいが、高卒はいる。...
あれこれ · 12日 4月 2019
欲しいモノは何か? 起業では自分が欲しいモノを扱うのがよい。 楽しいし、長く続く。 とはいえ、人が嫌がる仕事を選ぶという選択もある。 でも、人が嫌がるからといって 「自分が嫌か?」 となると、必ずしもそうでもない。 「人が嫌がるから、自分も嫌に違いない」 という判断は、何かに流されている、と思う。 チャンスを逃しているかもしれないのだ。...
あれこれ · 11日 4月 2019
僕たちは、守られている。 理科室の掃除をする時、四角い木製の椅子を机の上に並べたのを覚えている。 しっかりした作りで、小学生の僕には重かった。 背もたれがないのは、素早く逃げることができるためだ。 例えば、過安価水素水を熱して酸素を発生させる実験で試験管が爆発したり、誤ってアルコールランプを倒して火傷をするなど、理科室の事故は多い。...
あれこれ · 10日 4月 2019
僕たちは、検索ロボットが選んだ世界を見ている。 変な例えかもしれないけど、味噌汁が嫌いな母親の家には、味噌汁が存在しないか、マイナーである。 逆もある。 カレーが好きなら、カレーはごく普通に選べる定番の夕食になる。 特別な料理ではなくて、母親を通した検索上位にカレーがある。 「味噌汁って何? 食べないし、なんか嫌い」...
あれこれ · 09日 4月 2019
1万円札は、渋沢栄一。 政府は、1万円、5千円、千円のデザイン変更を決めた。 渋沢栄一、津田梅子、北里柴三郎の3人である。 渋沢栄一って何した人だっけ? なんとなく、幕末に銀行とかの話に出てくるような…。 津田梅子は? 北里さんは、ベルリン大学でコッホに師事し、名を馳せた人である。破傷風菌とか脚気の原因とかの研究で有名だ。...
あれこれ · 08日 4月 2019
ネットでモノを売るということ。 ネットでCDを売る通販会社に、エッセイを書く仕事をしたことがある。 3年くらい続いたけど、その会社はなくなってしまった。 楽天もAmazonもなかった時代である。 その社長は、ネットでモノが売れるんじゃないか。 と気づいた。 商品の選択は、CDだ。 店を構えなくていいし、客はネットで注文するだけ。...

さらに表示する