あれこれ

あれこれ · 29日 10月 2018
レコードはなくならない。 Amazon Echoで音楽を聴いている。 ショパンが聴きたいと告げれば、たちまちかけてくれる。 これを書いているいま、ビートルズのオブラディ・オブラダがかかっている。 ネットの進化で、もはや音楽を所有する意味が薄まってしまった。 ところが、僕はレコードを聴く。 大きなレコード盤をターンテーブルに慎重に載せて、針を落とす。...
あれこれ · 25日 10月 2018
にえたったを商標出願。 「あーぶくたった にえたった 煮えたかどうだか 食べてみよう」で、おなじみの日本の童謡からのネーミングである。 「あぶくたったください」と、言われそうだけど覚えやすい名前だと思っている。 当初、『炊けるルンです。』を検討していたけど、炊けるを煮ると言うのは、関西弁だと気づいた。...
あれこれ · 16日 10月 2018
崖から飛び降りてから、飛行機を作るようなもの。 ベンチャーは、小粒なイメージである。 うまくいくと中小企業になる感じ。スタートアップは、世の中を変革するビジネスで、スピード感も重要になる。 たちまち、世の中で支持され広まっていくのも、スタートアップの特徴である。...
あれこれ · 25日 9月 2018
僕たちの旧ステージキッズは、出来が悪い息子であった。 ステージを提供したい。 と思って、考えたステージキッズだけど、旧ステージキッズは商品というより製品だった。 見ての通り、出来が悪い。そして無愛想である。...
あれこれ · 13日 9月 2018
百聞は一見にしかず。 は、まさにその通りで、撮影に命をかけたい。 大げさだけど。 商品コンセプトは、持ち運びが容易で女性も工具なしで組み立てることができる。 持ち運びが容易と行っても、高さ30センチ、縦横1メートルのステージキッズは7.7キロである。 長く持っていると重いわけで、車に積んで運ぶのがよいのかもしれない。...
あれこれ · 12日 9月 2018
担当者と会って話してなんぼ。 作るより、売れ! なワケだが、どう売るのかが問題である。 なので、商談会に申し込みをしてみた。 どうすればいいか? を話し合うより、商品を売り込みながら進めるのが正しいようなのだ。 で、20日、バイヤーが集まる商談会に申し込んでみた。 商談の予約時間を、本日、メールで受け取った。以下の通りである。...
あれこれ · 08日 9月 2018
停電したら冷蔵庫が全滅。 写真は、近所の抜け道である。 見ての通り、大木が倒壊し道を塞いでいる。台風21号の爪痕だ。 台風21号は、屋根を飛ばし、看板を飛ばし、信号をひん曲げた。 通過して4日経つが、信号は曲がったままで放置され、見づらいと言うか通るのが怖い場所も多い。...
あれこれ · 07日 9月 2018
ドアのノックしたら、決まる。 「部屋に入って、1分でバイヤーは採用を決定します」 オカルトみたいな話だけど、第一印象で商談ができる相手かどうかが、分かる。と言うことらしい。 資料は、A4一枚で、簡潔に説得。 説明じゃなくて、情熱を見せる。上手い下手は関係ない。バイヤーは売れるかどうかを一瞬で判断し、信用できる相手かを判断するだけ。...
あれこれ · 05日 9月 2018
通せんぼ。 墓風雨が吹き荒れる中、僕の家の前にある農家の小屋が吹き飛んだ。 木と鉄板でできた小屋らしく、グシャって感じだった。 道路を挟んだ、僕の家に鉄板がヒラヒラと飛んできたのは怖かった。 一部は、屋根を超えて隣のベランダに落ちた。2メートル以上の鉄板である。人に当たれば、大怪我である。...
あれこれ · 01日 9月 2018
パクる心と、マネる心。 絶対、バレれる。 人のアイデアを持ってきたり、自分のものだと言いはったりすると、ね。 「パクる人の絵は分かるんだ。なにか、匂いというか、絵にパクる気持ちがでている」と、ある漫画家言っていたのを覚えている。 僕も同感である。...

さらに表示する